アニメは期待通りの出来ばえだった?  



深夜まで起きて見ました。皆さんの評価はどうでしょうか。
私としては全体的に期待通りのもの。ただ期待以上ではなかったかな。決して悪くはないです。

ストーリーに関しては今はスルー。ネタバレされるのも嫌な性分なので。
それ以外にコメントつけるのでそれも嫌な人は今回の記事は読まない方がいいかもしれません。

作画は一話だけあって中々いい出来。吹雪は地味ではあるもののやはりちょっと垢抜けた感じが。
翔鶴さんはゲームに近い感じでよかったです。
劇中じゃ一航戦がやたら活躍していましたが、一番かっこよかったのはクマータマーコンビだと思います。
水上移動は直立で進むのかと思っていましたがスピードスケートみたいに水面を蹴らなければ
いけないのはちょっと想定外。謎パワーで浮いているんだしそのまま行ってもいいような気も。

戦闘シーンは期待よりもよかったかな?よく動いていました。
戦艦の主砲発射のシーンはもうちょっと重々しい音があるとよかったけど。ガルパンのディスクみたいに
センシャラウンド的な追加バージョンだしてくれませんかね。
徹甲弾が多数飛翔し着弾、というのはやっぱりいいですね。あれは現代水上戦にはあり得ないロマンが
詰まっています。ミサイル戦も好きではあるのですが。

今一な点もやはりありました。セリフに無理があるのでは。
響の「ハラショー」とかそこで使う必要性が無いだろ、とか「慢心してはダメ」ってのもシーンとしては
おかしくなくても台詞回しに違和感があったり。加賀さんの声が何だか力みすぎていたような
印象も受けました。井口さんだし下手こかないと思うから音響監督の指示かな。シリアスシーンだし。
一番ダメだと思ったのは一航戦のポーズ。弓道の姿勢の一つというのはなんとなく分かりましたが
あそこまでくどく描かなくてもいいような・・・。彼女たちがやっているのは弓道ではないのだし。
どうみてもあたりまえ体操で笑いがこみ上げてくる。

よかった点はもちろん艦娘が動いて喋る、これに尽きます。これだけで満足じゃ!
一話だけあって多くの艦娘が登場しホクホク。ケッコン艦20人のうち9人がセリフ付きで登場ともなれば
もはやS勝利といっていいでしょう。一話で翔鶴さんが見られるとは思わなかった。

ここからはちょっとだけシーンの感想。


三水戦所属なのになんで旗艦川内じゃなくて神通さんなん?三個水雷戦隊出せないから軽巡3隻
まとめて三水戦にしたのは分かるとしてもそこは川内旗艦にしといて欲しかった。

吹雪がやられそうなピンチのシーン。スピード付けて空中から飛び込んでくる敵に対しては
機銃掃射じゃ無理でしょう。大口径主砲弾か、艦載機に見せ場を持たせるなら他のピンチにすべき
だったと思う。

その後に三水戦の部屋に飛び込んで「赤城と同じ艦隊になるよう頑張る」ってのはさすがに三水戦に
失礼じゃないですかね。配属一日目でこの戦隊よりも主力艦隊のがいいなんて新米が言うわけですし。
仕事だったら「何言ってんのコイツ」ですよ。

ところでやっぱりアイキャッチの書き下ろし吹雪は改二イラストなんでしょうか。しばふは伊401でも
アルペジオのエンドカードで先行公開していましたしそのパターンですか。

あとハマーン様万歳!



全体としてはゲーム補正もあり面白かった。ただ初見の人には分かりづらいと思われます。
ディスクを買うかどうかは・・・今のところまだ様子見です。盛り上がってくるようなら久々に買ってもいいかな。
とりあえず来週にも期待です。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: アニメ

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: アニメ  吹雪  赤城  加賀 
tb: 0   cm: 1

いくよ いっぱつ しんじゅわん  

日本時間1941年12月8日、赤城を中心とする6隻の航空母艦から一斉に艦載機が飛び立ち
対米戦争の火蓋が切られました。マレー作戦の方が時間早いけど対米戦に限れば・・・。
冬の北太平洋の荒波を超え、遠くハワイ沖まで進軍し発艦、戦艦群を撃沈破して尚機動部隊は
無傷で帰投する。運がかなりよかったですが練度も凄まじい。

映画「山本五十六」ではハワイ作戦は失敗だと発言していました。そこには当然空母を1隻たりとも
沈めることが出来なかったという理由があるため。
当時太平洋には3隻の空母が存在したがサラトガはサンディエゴで修理、エンタープライズとレキシントンは
比較的近くにいたもののついに会敵せずに終わることに。
このとき空母を沈めていれば歴史はどう変わったのか。単純にヨークタウン・ホーネット・ワスプなどを
大西洋から呼び寄せてエセックス級が就航するまで持ちこたえようとしたのか。
それとも本当に講和の道があったのか。逆に南雲機動部隊が無傷ではなくミッドウェーばりに
やられていたとしたらその後の快進撃も無く、4年も戦争するまでも無く終わっていたのではないか。
スパコンが進化し続けて歴史のifですらシミュレート可能になったらこういう想定も見てみたいです。

しかし正規空母6隻同時運用というのは今考えても凄いですね。そこに戦艦重巡が護衛につく。
当時の少年が海軍に憧れるのも分かります。自分も当時の人間なら海軍に志願していたでしょう。
生きて終戦を迎えられるかはわかりませんが・・・。
欧州じゃ戦車が物凄い進化を遂げましたが、太平洋では軍艦の進化が凄まじい。
ビスマルクが日本に来て化け物じみた戦艦ばかりで凹んだという設定は実に頷ける。
そういう戦艦・空母が歴史に残るレベルの海戦を何度と無く行われた太平洋戦史は(悲惨さはおいといて)
やっぱり面白いです。知れば知るほどより知りたくなる。
画面の中に入って艦娘に当時のことをよく聞いてみたいですね。嫌がる子もいるでしょうから
無理強いは出来ませんけど。8月と12月はそういうことをよく考えてしまう季節です。

316.jpg

今日はこの編成で置いておきましょう。九七艦攻の熟練機が一つ足りませんでしたが・・・。
元々艦載機数も合ってないし多めに見ましょう。ちなみに他の艦は空っぽですので初期装備に
なるのかな。瑞鶴だけは5-4兵装なので烈風ガン積みしてますけど。再装備メンドイ。
もし演習で戦うことになったら戦艦で粉砕してください。空母出すと結構食われるかも?


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 赤城  加賀  蒼龍  飛龍  翔鶴  瑞鶴 
tb: 0   cm: 0

連合艦隊司令長官 山本五十六  

BSで映画「山本五十六」がやっていたので模型作りながら見ていました。
開戦から戦死まで割りと評価の分かれる将官ではありますが、私は結構好きな人。
永遠の0とか他の映画でもそうですが、ついつい各シーンで「もしこうだったら・・・」とifを
考えてしまいます。今回は真珠湾攻撃、MI作戦での雷装転換、長官行動予定の通信、護衛機の増加等々。
ただどの場面にしろ、たとえMIで想定どおりの大勝をしていたとしても結局は負けるでしょう。
そのときの負け方がどうなっていたのか。ソ連の本格参戦になり日本が朝鮮半島のように分断されて
いる未来もあったかもしれません。無謀な戦いでしたね。
映画にも出てきたように軍内部ですらどうしようもない判断を下すことが多々ありましたし。
という感想を前にも書いたような気がします。かぶっていたらすいません。

意外と艦船もちゃんと出てきました。長門・大和・赤城に飛龍。金剛型もいましたね。
太平洋戦争物の空母といえば赤城。トラトラトラ、永遠の0他。確かに機動部隊の顔でしたし
仕方ないのですが、たまには翔鶴型も見たいです。どちらも武勲艦ですし要素は大いにあるはず
なのに。翔鶴型の登場する映画ってないのかしら。
まぁそれをいったら加賀や蒼龍が出るシーンもほぼないですね。艦これじゃ人気の加賀さんも
映画じゃ形無し。史実では割とへまやらかすポンコツだったりしますし。

しかし映像で見ると赤城も結構カッコいい。やっぱりいずれは赤城も1/350のハセガワ赤城を
作ろうかと考え始めました。開戦時の艦載機そろえて。それプラスで翔鶴型も作って・・・。
空母は作るの大変ですしいつになるやら、ですが。それこそ完成まで実艦並みの工期が必要ですね。

それにしても見入ってしまって模型進まなかったな。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 映画  連合艦隊司令長官山本五十六  赤城  飛龍  翔鶴 
tb: 0   cm: 0

機動部隊の練度  

開戦時における日本海軍の一航艦の練度は最高のものだったらしいです。

一航戦ではなく一航艦、第一航空艦隊。一航戦・二航戦・五航戦を中心とした機動部隊。
パイロットの練度は特に高く「他国では教官レベル」と呼ばれる搭乗員がワラワラいたらしい。
訓練に継ぐ訓練で事故も多かったとか。山口多聞提督についたあだ名は「人殺し多聞丸」

数に劣る日本が量に勝るアメリカ相手には質を高めるしかなかったのは事実。
その甲斐あってミッドウェーまでの半年は快進撃を続けられました。
1942年初頭、世界最強の機動部隊は間違いなく南雲機動部隊だったでしょう。

我が艦隊はミッドウェーも完勝し、さらに練度を高め一応満足いくレベルまで育成が完了しました。

255.jpg

お気に入りの五航戦は100↑としても他の空母も最低95まで育成。99まで行ってもいいですが
さすがにここからは時間がかかるので手が空いたときにでも。
夏前までは80ちょっとでしたが連合艦隊システムが導入されたことにより手持ちの空母は
なるべく多く高練度にしておいたほうがいいとの判断で訓練です。
それにやっぱり戦争の主役たる正規空母は練度が高くないと示しがつきませんしね。
ちなみに新入りの雲龍は90。戦時就工のため、というわけではありませんがやや低めの練度に。

ゲームでこの練度にするのには私は一年かかりました。
史実では何年かかったのでしょうね。練度不足が指摘されていた五航戦は開戦以降としても
一航戦は改装を繰り返し日中戦争を戦いながら練度をあげていったのでしょう。
それが本番の対米戦ではわずか半年で2/3を失うことに。

開戦時太平洋にあった米空母はわずか。南太平洋開戦あたりでは稼動できる空母は
無くなるほどにぎりぎりの運用でした。それでもわずか2年後には十隻程度のエセックス級をそろえて
レイテ沖海戦に臨む工業力。艦載する航空機の性能も高く、パイロットは十分な訓練を積んでいる。
ドイツの軍人だかの言葉に
「最初に戦ったときアメリカ軍ほど弱い軍はない。しかし二度目に戦うときアメリカ軍ほど強力な軍はない」
みたいなものがありました。
失敗は必ず分析し繰り返さず、成功すらなぜそうなったかを考える極めて合理的な組織と
いうことですよね。そしてそれを支える圧倒的な工業力。
結局負けるべくして負けたというわけですね。アメリカに手を出しちゃあかんかったんや。

秋イベは時期的にはレイテ沖海戦がモチーフになってもおかしくは無いですが、中規模とは
いえない海戦ですので個人的予想ではなさそう。扶桑型改二ということでスリガオ海峡夜戦だけ
という可能性はありますけど。
マリアナもまだやってないし出来れば順を追って最後の方に持ってきて欲しいですね。
そして4つの海戦全て登場する最大の総力戦。艦娘の大量トラウマ発生しそうですけど。
そんな大イベントがいつ来てもいいように練度はいくらでも高めておかないと!


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 赤城  加賀  蒼龍  飛龍  翔鶴  瑞鶴  マリアナ  レイテ 
tb: 0   cm: 0

狙いの大型建造  

3-5もクリアしてしまうとまた暇な平和な毎日が続きます。
メンテ毎にアップデートしてくれるのはありがたいですが、隔週だとすぐにやることが
なくなってしまいます。アプデが改二実装だと改造するだけですし。
おかげで模型制作が進むといえば進むのですが。

現在は1/700大淀を作製中。本日これから艦底色を塗って基本塗装が完了します。
あとは艦橋やら武装類をパーツごとに塗って接着。ウェザリングや張り線をしていくわけです。
やっぱり模型は面白い。最近一番はまっています。
大淀の次は翔鶴か大鳳にしようと思っていますが問題はその先。
1/350の大型建造に踏み切ろうかと考えています。置き場所の問題はあるものの大型の
大迫力の模型はやっぱり作ってみたいし。

いきなり大チャレンジするならハセガワの赤城。高評価の精密な仕上がりとなっているみたいです。
手堅く行くならハセガワの矢矧。手ごろなサイズ(とはいっても1/500大和と同レベル)で
パーツ数もそこそこ。
赤城の方は作り甲斐はありそうですが挫折しそうでもあるし、値段も高い。
あと赤城自体にはそれほど思い入れが無い。1/700で空母を作るとなると
空母連続建造になって艦載機にうんざりしそうでもある。
矢矧は好きな船ではあるものの1/350サイズで軽巡だとちょっと物足りなくもある。

赤城じゃなくて翔鶴型なら迷わず手を出していたのですが、今一評価が低いのが・・・。
そういえば1/350加賀をフジミで出すような。そちらもキット次第では候補にいれましょうか。

大型のフルハルモデルはカッコいいですよね。玄関においてある1/500大和でさえ
帰ってくるとついつい眺めてしまいます。もっと色々飾って置けるくらい建造せねば。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 大淀

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 模型  赤城  矢矧  大和 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

 


ブログパーツ